日本語 English
世界中のHPC専門最先端技術製品の販売・サポート
NVMesh NVMeストレージシステム

NVMeshとは

NVMeshはAmazon、Facebook、Googleなどのテックジャイアントと呼ばれる企業が、標準サーバーとシェアードナッシングを活用し、Webアプリのインフラを構築していることに触発され開発されました。Webアプリにおいて、企業・サービスプロバイダーはテックジャイアントと同じ手法でインフラを構築しようと考えます。ストレージの場合、それは標準サーバーとソフトウェアにてインフラを構築することを意味します。

ExceleroのNVMeshは、共有NVMe市場において最も低遅延な分散ブロックストレージです。100%ソフトウェアのソリューションとなり、あらゆるハードウェアをサポートします。 NVMeshはローカルまたは分散ファイルシステムを実行することが可能なブロックストレージです。NVMesh は、企業やサービスプロバイダーが広範なネットワークプロトコルやアプリケーションにわたってあたかもローカルにあるような性能で共有NVMeストレージを簡単に展開可能にする機能があります。

NVMeshは、整理されていないアプリケーションがプールされたNVMeストレージデバイスをローカルにあるような速度とレイテンシでネットワークを跨いで利用できるように分散ブロックレイヤーを備えています。分散NVMeストレージリソースは、NVMeshブロッククライアントを利用しているホストで利用可能なブロックボリュームを作成する機能を持ちます。つまり、アプリケーションは集約型・冗長ストレージにありながら、ローカルNVMeデバイスにあるようなレイテンシ、スループット、IOPSを持つことができます。NVMeshは、仮想の分散不揮発性アレイであり、統合・非統合アーキテクチャの両方をサポートするので、構成を自由に組むことができます。

NVMeshの展望

エンタープライズサーバーがNVMe対応になると、多くのチームでがNVMe SSDリソースを共有できるようになります。ExceleroのNVMeshは、分散型データ保護とストレージプロビジョニングにより、共有NVMeストレージが実用的、効率的、容易に管理する機能を持つWebスケールSDS(Software Difined Storage)ソリューションです。

MeshConnect™

ネットワーク

MeshConnect™は、従来のネットワークテクノロジーの新しくサポートし、NVMeshでサポートされるファブリックとプロトコルの選択肢を拡げます。 サポートされるプロトコルは、TCP / IP、RDMA、およびファイバーチャネルです。 サポートされるファブリックは、イーサネット、ファイバーチャネル、Infinibandです。

MeshConnect


MeshProtect™

効果的なデータ保護

MeshProtect™は、さまざまなデータ保護レベルで、臨機応変にパフォーマンスをアプリケーションのニーズに合わせることのできる、分散データ保護アーキテクチャです。 冗長性なし、ミラーリング(N + 1)からパリティベース(N + M)までオプションがあります。 冗長のあるものは、90%以上のストレージ効率を提供しながら、大規模構成で超低遅延パフォーマンスを実現します。

MeshProtect


MeshInspect™

パフォーマンスと利用状況の分析

MeshInspect™は、異常を迅速かつ広範囲に渡って特定するためのパフォーマンス分析を行います。 ストレージ環境のパフォーマンスの監視と分析に役立つ、クラスター全体およびオブジェクトごとの精巧なパフォーマンスと利用状況の統計情報の取得が可能です。 管理者は、アプリケーションのワークロードとデータセットの詳細な数値情報をカスタマイズ可能なインターフェースで確認できます。

MeshInspect

NVMeshを選ぶ理由

Exceleroは、Webスケールアプリケーション向けの低遅延分散ブロックストレージです。NVMeshは、いかなるネットワークも使用可能で、ローカルまたは分散ファイルシステムを跨がりNVMeを共有します。このソリューションは、CPUオフロードでマネージメントレイヤーとなり、CPUオフロードで基盤となるハードウェアを抽出、冗長化された論理ボリュームを作成し、集約管理とモニタリングを行います。一元化されたストレージにて、アプリケーションはローカルNVMeデバイスの低遅延、高スループット、高IOPSをハードウェアロックインを回避し、ストレージ全体のTCOを削減して提供します。NVMeshは分散ブロックレイヤーを持ち、アプリケーションがプールされたNVMeストレージをローカルと同様の速度と低遅延でネットワークを跨いでで利用できるようにします。 分散NVMeストレージは、NVMeshブロッククライアントを実行しているホストで利用できる任意の動的ブロックボリュームを作成する機能とともに提供されます。

NVMeshは、100%ソフトウェアベースのソリューションであり、ストレージシステム構築を柔軟に行えます。MeshConnect™により最適なネットワークファブリックとプロトコルが選択できます。NVMeshは、TCP / IPおよびファイバーチャネル、InfiniBand、RoCE v2、RDMA、NVMe-oFなど幅広いプロトコルとファブリックをサポートしています。MeshProtect™は、ミラーリングやパリティベースの冗長性など、さまざまなセキュリティを提供します。 MeshInspect™は、広範囲に渡迅速に異常を検知するパフォーマンス分析を行います。NVMeshは、仮想の分散不揮発性アレイとなり、コンバージド/ディスアグリゲーテッド(統合/非統合型)アーキテクチャの両方をサポートしているため、アーキテクチャ設計が自由に行えます。

NVMeshのメリット

容易な拡張と性能の把握

ネットワークを跨いでのローカルパフォーマンス。 予測可能なアプリケーションパフォーマンス。GUIによる使用状況の把握。

効率性

フラッシュメディア容量を最大限に活用します。オーバーヘッドを軽減し、管理およびモニタリングをユーザーフレンドリーにサポートします。

柔軟性

ハードウェア依存が少なく、既存のネットワークインフラストラクチャを利用できます。 複数の冗長オプションから選択可能です。

使用実績

  • 名古屋大学 – 日本

NVMeshベンチマーク・その他発表

データシート

NVMesh DataSheet

NVMeshのお見積もり・お問い合わせ

お客様のご要望に合わせてカスタマイズが可能です。システム構成などお気軽にご相談ください。